研究成果の紹介

効果と安全性の確認のために行った 動物実験のデータ

BMIが高めとされる健康な成人男女を対象とし、当該製品(以下「8年熟成香醋」と記載)を12週間摂取した人が、 成分が異なる香醋(以下「半年熟成香醋」と記載)を摂取した人と較べて、内臓脂肪が減少するか検証することを目的としました。

「FRAGLIDE1(フレグライドワン)」の内臓脂肪の減少効果
内臓脂肪の減少効果
【フレグライド1を含有する8年熟成香醋摂取による内臓脂肪の変化】
本被験者に対して12週間被験物質を投与し、「半年熟成香醋」(フレグライド1を0.2μg/mL含有)群と「8年熟成香醋」(フレグライド1を0.4μg/mL含有)群を比較したところ、「8年熟成香醋」群は「半年熟成香醋」群に対して内臓脂肪面積を有意に減少させました。(*p<0.05)
また、「8年熟成香醋」群の摂取開始時と摂取12週後における内臓脂肪において、有意な減少(#p<0.05)が確認されましたが、「半年熟成香醋」群では確認されませんでした。ヒトにおいても、フレグライド1は濃度依存的に抗肥満作用を有する可能性を強く示唆しました。
さらに、12週間投与させなかったところ、内臓脂肪面積が元の状態に戻ることがわかりました。
「8年熟成香醋」群 内臓脂肪面積データ

上にもどる