過去のお知らせ一覧

フレグライド研究会の過去のお知らせの一覧です。

2015/04/30第20回 ifia JAPAN2015 国際食品素材/添加物展・会議 出展情報
2015年5月20日(水) 〜22日(金) 10:00〜17:00
東京ビッグサイトにて開催。(主催:株式会社 食品化学新聞社)
生活習慣病の予防や改善に期待できる成分として、健康食品や機能性食品さらには化粧品を開発し、QOLの向上を目指す。 詳しくはこちら
2015/04/17動画「フレグライド1に期待できる効果として」に変更
トップページの動画を更新いたしました。
2015/04/07石鹸日用品新報に掲載されました。
フレグライド研究会
肥満と糖尿病の改善が期待できる「フレグライド1」発見に関する記者発表会開く。詳しくはこちら
2015/04/07健康食品新聞に掲載されました。
香酢由来・「フレグライド1」発見
「フレグライド1」生活習慣病予防対策へ研究進む。詳しくはこちら
2015/04/06産経ニュースにも掲載されました。
日本農芸化学会 2015年度大会(3月28日/岡山)にて発表
「フレグライド1」に脂肪代謝に関わる「PPARγ」を活性化する作用を確認。詳しくはこちら
2015/04/02朝日新聞デジタル版に掲載されました。
日本農芸化学会 2015年度大会(3月28日/岡山)にて発表
生活習慣病予防が期待される「フレグライド1」を発見「フレグライド1」に脂肪代謝に関わる「PPARγ」を活性化する作用を確認。詳しくはこちら
2015/04/01中国の無形文化財「8年熟成恒順香醋(こうず)」から、生活習慣病予防が期待される「フレグライド1」を発見。
「フレグライド1」に脂肪代謝に関わる「PPARγ」を活性化する作用を確認。
日本農芸化学会 2015年度大会(2015年3月28日/岡山)にて発表いたしました。詳しくはこちら
2015/03/31「日本農芸化学会」(岡山)にて、この度の研究成果を学会発表致しました。
日本農芸化学会 2015年度大会(2015年3月28日/岡山)にて発表いたしました。
本研究により、この有効成分を活用した香醋由来の新たな肥満改善食品の創出が期待される。詳しくはこちら
2015/03/26【マイナビニュース】に取り上げられました。
8年熟成恒順香醋にしか含まれない「抗肥満機能を新たに発見した物質フレグライド1」とは?
発表会では、同研究会代表を務める辻野教授が、フレグライド1の細胞実験(2010年)と動物実験(2014年)の成果について発表した。詳しくはこちら
2015/03/25【健康産業界の専門紙・健康産業流通新聞】掲載
香醋の新規化合物見出す 研究会が発足(2015.3.19)
北陸先端科学技術大学院大学客員教授の辻野義雄氏ら5名の発起人と、2000年から中国産の香醋を輸入販売する日本恒順鰍ネど会員企業で構成するフレグライド研究会が19日発足した。日本恒順が手掛ける8年熟成させた香醋から新規化合物ブテノライドを見出し、脂肪代謝に関わるタンパク質PPARγを活性化させるなどの機能を持つことを細胞・動物試験で明らかにした。詳しくはこちら
2015/03/23「抗肥満機能を新たに発見した物質フレグライド1」に関する動画をアップ
TOPページ画像内より「記者発表会」の動画をご覧になることができます。
2015/03/20「抗肥満機能を新たに発見した物質フレグライド1」に関する今後の活動。
来る3月26日〜29日に開催される「日本農芸化学会」(岡山)にて、この度の研究成果を学会発表致します。
日時: 3月28日(土) 9:33〜9:43
会場: 岡山大学津島キャンパス 教育学部講義棟3階の5307号室(F37会場)
28日学会開催中に新物質の化学式を公開させて頂きます。学会に関する公式ページはこちら
2015/03/19抗肥満機能を新たに発見した物質フレグライド1発見に関する記者発表会をしました。
シャングリ・ラ ホテル東京「コンウェイルーム2・3」にて、生活習慣病予防が期待される抗肥満機能を新たに発見した物質フレグライド1を辻野義雄フレグライド研究会代表が発表致しました。
2015/03/19フレグライド研究会ホームページを公開しました。
フレグライド研究会の情報提供ページとして、ホームページを公開いたしました。

上にもどる